産後のホルモンバランスについて

次女はどうしても粉ミルクに馴染めず、生後6か月(7㎏)までは母乳だけで育ちました。母乳パワーの凄さに驚きました!(生物としては普通なのかもしれませんが、それでも凄い!)

しかし、もっと凄いなと感じるのは、産後(帝王切開)で体調の整わない中、昼夜問わず繰り返されるリクエストに応えて母乳を与える奥さんの頑張る姿です。

産前と産後では分泌されるホルモンや生活リズムの変化、睡眠不足や様々な精神的ストレス等からホルモンバランスが乱れ、体調不良や産後ウツをおこしやすい状態になります。特に産褥期と言われる産後6~8週間は安静にすることが大切になります。

我が家では長女に持病がありましたので、産後1週間程度で赤ちゃんを連れて入院中の産婦人科から他の病院へ何度も足を運ばなければなりませんでした。そのため産褥期にある奥さんの心身に相当な負担が掛かってしまいました。このことが後々まで奥さんの心身の回復を遅らせた大きな原因だと知ったのは随分あとの事でした。次女が生まれた時は同じことを繰り返さない様、夫婦共に細心の注意で産褥期を乗り越えました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です